マリエ スタッフブログ

スタジオのスクリーン(背景)の役割

2015年04月30日 10:21

鈴鹿店スタッフです。

今日はカメラ撮影についてちょっとだけお勉強しちゃいましょう/

スタジオや写真館で撮影というと、後に壁紙みたいな背景みたいなものがあって、
何かよく分からない機材がたくさん置いてあるイメージでしょうか

IMG_1269

実は、スクリーンと呼ばれる背景には色々な模様や色があるのですが、ある共通点があります。

それは何かというと、柄が初めからぼやけた感じになっているという点です。
(無地のものも柄が見えにくい、というか見えないと考えておきましょう)

スタジオ撮影では主役は基本的にお客様(人間)なので、特にお顔の写りが大事なのですが、
背景がハッキリ移りすぎてしまうと、せっかくのお顔が背景に飲み込まれてしまうんですね

そこで、背景の柄がはじめからぼやけた絵になっていると、お顔が立体的に素敵に写るというわけです

最近はデジカメの機能向上もあって、日常生活でも意識せずに上手くぼかして撮れてたり、

そもそもそんなことを気にせず写真が撮られていたりします。

めちゃくちゃ基本的なことかもしれませんが、そういうのも覚えておくと、写真が少し楽しくなりますね

 

 

マリエ四日市店・マリエ振袖館

三重県四日市市芝田1丁目6-2  TEL.059-352-1039
[営業時間] 09:00~18:00
[定休日] 木曜日

MAP-yokkaichi

マリエ四日市店への詳しいアクセス情報はコチラ

 

マリエ鈴鹿店

三重県鈴鹿市神戸地子町870  TEL.059-384-6130
[営業時間] 09:00~18:00
[定休日] 木曜日

MAP-suzuka

マリエ鈴鹿店への詳しいアクセス情報はコチラ