マリエ スタッフブログ

ルイヴィトンについて

2015年05月20日 16:14

鈴鹿店スタッフです/

5月20日、急に暑くなりました。

でも、その前にエアコンのお掃除を済ませておいてホント良かったです

おかげでエアコン絶好調今日のマリエ店内は快適ですよ~

さて、今日は買取コーナー【アールデコ】に夏らしい色合いのサイフがやってきました

これです

CIMG1803

LOUIS VUITTONのポルトフォイユサラNM2という長財布です。

いやー、爽やかな色使いですね~/

ここでついでに、ルイヴィトンについてご説明しましょう。

日本では有名なルイヴィトン、実は人の名前です。

150年以上歴史のある鞄メーカーが発端で、現在では鞄に留まらず、靴や服、小物類など、ありとあらゆるファッション部門を展開しています。

よく「ヴィトンヴィトンしてる(ヴィトンぽい)」といわれる代表的な生地のデザイン、モノグラムの歴史も古く、こちらも100年以上の歴史があるらしいですよ

また、商品の名前にはフランス語が使われ、普段あまり耳にすることの少ない単語がスタイリッシュに使われています。

今回のポルトフォイユサラとは、ポルト=港 フォイユ=葉っぱ サラ=女の人の名前

ということらしいです。

全体的な意味はよく分かりませんが、そういうことらしいです(笑)

ちなみに今回のお財布の生地はダミエといわれ、中でも茶色をベースにしたものを「エベヌ」、今回のような色を「アズール」と呼びます。

自分の持っているものの名前にどんな意味があるのか、そもそも何ていう名前なのか分かると、ちょっと面白いですよね

 

マリエ四日市店・マリエ振袖館

三重県四日市市芝田1丁目6-2  TEL.059-352-1039
[営業時間] 09:00~18:00
[定休日] 木曜日

MAP-yokkaichi

マリエ四日市店への詳しいアクセス情報はコチラ

マリエ鈴鹿店

三重県鈴鹿市神戸地子町870  TEL.059-384-6130
[営業時間] 09:00~18:00
[定休日] 木曜日

MAP-suzuka

マリエ鈴鹿店への詳しいアクセス情報はコチラ