コラム

正絹とは

2018年11月25日

「正絹(しょうけん)」とは、混じり物のない絹、または絹織物のことです。
絹100%本絹、純絹ともいいます。
糸の中でも「絹糸」とは蚕が作りだす繭からできているものなんです。
正絹を手に入れるには、蚕を育てることから始まります。
蚕のエサとして必要となる桑の葉は漢方に使われたりもします。

 


着物の中で正絹の他に、木綿、麻、ウール、化繊などもあります。
絹は繭から採れる動物性繊維で柔らかく、軽く、吸湿性通気性に富みます。

その滑らかで美しい生地は、古来より高価なものとして重宝されてきました。

 

レンタル振袖

マリエのレンタル振袖は県内最大級の取り扱い!

きっと運命の1着に出会える♥